読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

備忘録

忘れないようにあれこれメモる場所

Two Tops Treasure Tackey &Tsubasa Tour 2014

知人にどうしても一緒に来てほしいと言われて、何故か大阪公演もあったのに横アリまで行ってきたよの巻。タキツバ先生にはお世話になっているのでコンサートにはいつか行ってみたいなと思っていたので、結果としては良い機会だった。しかしボスの体調が悪く、コンサートには出演できない旨が大阪が始まる前に通達され、演者が変わることが最早通常であるジャニの舞台やコンのうち、異例(と思う)の払い戻しまであり、どたばたとしながらも幕を上げた形となる。バックJr.は予想通りのすので、私はさくまくん推しなので彼中心に諸々と。

 

  • Opening

すのひとりずつOpeningダンス。演出なんだろうけどほぼシルエットしか見えない上にカウントがはやいのでどこが誰なのかいまいち分からなかった。たださくまくんは癖のあるダンスのひとなので次見たら分かりそうだな~とは思った。惜しい。

 

  • ギラメラ

滝沢くん登場。ボスがいないが照明はついており、センターには立たない滝沢くん。このコンでは常にそのスタイルでした。素敵でした。

すのはメンステ下段。ゴールドの衣装、ノースリーブ(皆ちょっとずつ違う衣装)で序盤からがしがし踊る。

 

  • ラブ・スパイラル

ちびJr.がわらわら出てくる。小さい子そんなに詳しくないので誰がついているのかよく分からなかったごめん。ギラメラのかっこいい感じから打って変わって急ににこにこしながら客席煽ったり。センステに移動。

 

  • 抱夏-ダキナツ-

センステのサークルステージで。少クラで何度も見ていたので生で見られて嬉しかった。相変わらず顎上げすぎなんじゃないのって思うくらい顎から首のラインを見せてくる。さくまくんの背中しか見えないところも何度かあったけどふわふわの頭をずっと見てた。

 

  • We are the T&T

ペンラを両手に持ってぐるぐる回りながら踊る。表情がにっこにこでほんといい!ペンラを買わなかったことを少し後悔する。

 

  • Snow Man Inter

タッキーのMCを挟んで。メンステでダンス。銀のジャケットに黒シャツ、黒のパンツという衣装。銀の布みたいなものを持ってダンスするんだけど、さくまくんは途中それをメンバーに渡してぐるぐるアクロバット!決めた後すっとまた布を受け取る姿がスマートでかっこよかった。

 

  • ココロウルオシテク

赤上下の衣装に着替えて再登場。黒のラインと胸に大きな黒のコサージュがついている。途中キスマイのHairのような皆で丸くなって膝を立てたまま上体を反らして繋がるフリがあり、過去の記憶がぶわ~と蘇って焦る。キスマイは倒れる時、結構皆不安そうにしていたことが多かったけれど、すのは迷いなく皆ばっと倒れててスピーディーでかっこよかった。

 

  • 灼熱の律動

メンステ。椅子がふたつ置かれてひとつに滝沢くんが座り、もうひとつは空けたまま。 曲中に照明が落ちてすのが青いライトセーバー的な光る棒を持って六芒星を作る演出。こういう暗闇での光物の演出ってどこでもあるから毎回思うけど誰得なんだと。途中持っているライトセーバーを投げ合ったりする。さくまくんはじめ他の4人はセンターに集まってまぁまぁ近いところから投げ合い、キャッチするんだけど岩本くんから宮舘くんは歌舞伎の五右衛門の時の刀投げを彷彿とさせる遠距離からのリリース。勿論しっかりキャッチ。ダンスは激しくエロティックなかんじで、特に、体預けて~の頭に手をやって指をくいくいっと手招きみたいにするふりが何ともR18だった。

 

  • 雨が虹に変われば

 

噛んでるんじゃないの!?っていう映像からスタート。映像には岩本くん、深澤くん、渡辺くんが出演。あべさくだても出してよ~と思いつつ。ビバビバモーレは歌舞伎で散々聞いていたので感慨深くもあり思い出深い曲。その時もこの時も結局滝沢くんしかステージにいないのは何事。すのは紫の上下でセンステでダンス。影絵の印象しかないけどこの曲振付あったんだ…かわいいじゃん。

 

  • パピプペヤッポ Alright!

引き続きセンステでダンス。このふりすっごくかわいくてさくまくんが終始にこにこしていたのをずっと見ていられて幸せだった~。足動かさずに上体だけ左右に振るちょっとぶりっ子っぽい振りがあるんだけどそれが凄いかわいくて良かった!風船は黄色いの一個取ったんだけど後でよく見たらロゴがついてない奴だった…何故…。

 

 

  • Number One! Only One!

バクステ。紫上下のまま途中から出てきて踊る。なんかさくまくんにこにこしてるな~あれみんな笑ってるな~っていうかひとりいないな~って思ってたら深澤くんが出とちってた。おつかれさま。

 

  • 山手線外回り

そのままバクステ。深澤くんが車掌を務める。曲にいくまでにちょっと喋るところ、滝沢くんがのばしてのばして~っていうふりをやったため深澤くんが「僕が事務所に入ったのは~」と凄く長そうな話をはじめ、皆爆笑していた。さくまくんはお腹を抱えてステージを転がってた~かわいい~!御馴染みのかわいい振りで終始楽しそうで◎

 

  • WonderlanDream

センステ。曲始まりにセンステ正面で、2人1組ずつカメラアピールその後花道へ。あべさく→だてなべ→いわふかという順番。さくまくんは阿部くんとぎゅっと抱き締めあってたかわいい身長差際立つあべさく~。

 

  • ねぇ
  • Heartful Voice

 

  • <MC>

既出なので全体の流れは畳みます。やりたいこと~の流れで皆が色々言うのにやりたい~大人の人お願いします!っていちいち言っていたのがかわいかった。みかねて滝沢くんがさくまくんの両手首(ここポイントだとおもう!)を掴んで後ろを向かせ、さくま!ステージだぞ!しっかりしろ!ってお説教される。滝沢くんはなんだかんださくまくんのことが好きなんだと思うな。好きって言うか気にかけてくれてるっていうか。歌舞伎の記憶が色々蘇って苦しかった。後、宮舘くんが喋っているうちに可笑しなことを言い始めて(正夢~のくだり)これ以上喋ると馬鹿がばれる…と言い出し、滝沢くんがだて様はこっち!(馬鹿じゃない方)とフォローしてくれたんだが、運が良いのか悪いのか、その滝沢くんと宮舘くんの間に立っていたさくまくんはどっち?どっち?ってあたふたしてたのが非常にかわいかった。君は馬鹿なほうだよ!

 

  • 愛 Check it!~Snow man~

メンステ上段、銀の上下で首元にストールをぐるぐる。滝沢くんが序盤で言っていたように愛チキすのver.と表現するのにふさわしい踊れる人たちの振付だなぁ…と。割と愛チキは皆で手振りも出来るし楽しい曲のイメージが強かったけどこんなにかっこよくなるんだなぁ。序盤は顔が半分隠れる仮面をつけていて、歌舞伎のことをまた勝手に思い出していた。仮面から管が出ていたけれどサイボーグ的なイメージなのかな?歌割がふかさくだったのが斬新だった。あべさくじゃなかった…。さくまくん「輝きぬれた手が」深澤くん「そっと唇触れた」揃って「君のことずっと見ていたんだ」と。時間としては凄く短いけれど貴重で確かなものを見た。

 

  • REAL DX

すの~他のJr.も皆で。メンステ。リアデラのイントロから上がってぶわっとアドレナリンのでる感じなんだろうな。他の曲じゃあまり味わうことのできないあの感じ。

 

  • 夢物語

ストールを取ってジャケットとTシャツに。いわふかが水色、なべだてが黄色、あべさくピンク。さくまくんピンクでかわいかった~!衣装さんありがとう!

 

  • Venus

 そのままいつもの振り。渡辺くんあたりちょっと疲れが出てきたかなと思ったけどさくまくんはいつも通り顎を上げて踊ってた。

 

センステ。皆で丸くなってダンス。さくまくんは阿部くんに後ろから肩をチョップされたり、水をかけられたりかけかえしたり、カメハメハ撃たれてふっとんだりと超絶自由に楽しそうにやっていて何より。あべさくが仲良しで楽しくやっていたらそれでもういい。

 

センステ。スクラム組むところがほんといい。ぎゅっとしてぴたっとくっついている。君と一緒なら~のところでメンバーを指さす姿が印象的。これはG厨だったら涙が出そうだなぁ…。縦一列になるところもとってもいい。私はさくまくん小さい萌なので(なにそれ)並んだ時にちっちゃいさくまくんがとてもかわいくてもう。それでまた目がぎゅっとつぶれたかわいい笑顔してる。

 

センステ~メンステ移動。最後客席を煽ったりするんだけどこの終盤に来てさくまくんは軽やかな足取りで下手のセットの階段をひょいひょいのぼって一番上まで行ってお手振りしたりしていた…体力…。その後岩本くん渡辺くんとエアセッションしてにこにこ~。さくまくんが弾いていたのはやっぱりベース?

 

  • 僕の側には星がある

 

  • Journey Journey~ボクラノミライ~

白上下の衣装。センステ~最後紹介でメンステに戻ってる。タオルを回したりして客席を煽るさくまくん。タオルを買っていないことをここでまた後悔する。

 

  • <En1>Hey!Now!

滝沢くんがサンタ帽子、すのトナカイの被り物。パーカーに黒ジーンズ(滝沢くんは白パンツ)という衣装。スニーカーがぴんくでかわいい。深澤くんだけが大きいツリーの着ぐるみ。センステ~メンステ。Hey!Now!で大きく足を広げてジャンプするふりがとっても楽しそうでいい。ただ被り物を被られたら私の好きさくまくんのふわふわは全く見えない…。

 

そのままメンステで。前奏で妖怪ウォッチの妖怪体操を〜カイカイキイキイまで踊る。年末このダンスを踊るジャニを結構見た記憶が。 その後滝沢くんを真ん中にしてすのが3人ずつ挟む形で横一列に後ろ向きに。さくまくんは最上手。I need you〜I want you~で腰に手を当てて左右順番に振り返り、I love you~で自分の股の間から顔を出す振りを皆真剣な顔つきでやっていたのが印象的。サビでハートをつくる振りをにっこにこの笑顔でやっていて楽しんでいるのが十二分に伝わってきて幸せだった。紹介はアクロからのにこにーで安定。最後皆でバク転~滝沢くんとハイタッチではける。深澤くんはツリーの着ぐるみを着ながらちゃんとバク転してたすごい。

 

この後En3でボスが出てきて少し話した後、滝沢くんとトロッコに乗り、会場をお手振りして回る。元気そうには見えたけれど、涙目で時々声を詰まらせて話すボスはいつもカンパニーを引っ張っていってくれているボスよりも少し小さく見えて、でもそれを頷きながら見守る滝沢くんが傍にいるせいなのかもしれないなぁと少し思った。滝翼のふたりの関係を垣間見た瞬間であった。カウコンとPZには出演する旨をボスの口からちゃんと聞くことが出来たのも大きかった。

 

さくまくん単体で言えば、かっこいいところもかわいいところもエロいところも全部出ていてとっても良かった。個人的には滝翼の曲との相性がいいのではないかと密かに思っている。ステージの何処にいても目を引くダンスも、はじける笑顔も、喋るとおばかちゃんなところも、ファッションでないアニヲタなところも、まだまだ見ていたいと思わせてくれる人であった。お疲れさま。次はJWで会いましょう。